先日の爆弾低気圧の影響でビックリするほどの雪が積もり、庭には駐車場に積もった分も含めて、それなりのかまくらが出来るんじゃないかっていうぐらいの雪がたまっています。

庭にある雪はそのまま溶けるのを待てばいいけれど、ベランダに積もった雪が解け始めるとそれが1階に落ちて、せっかく雪かきをしてキレイにしたというのに、水分を多く含んだ雪が玄関先に落ちるという嫌な状態に。
ベランダにあるシャーベット状態の雪を、ちりとりを使って庭へ落す作業をしていると「ゴゴゴゴ」っという音とともに、屋根に積もっていた雪が落ちてきました。
もちろん逃げられるわけもなく、解け始めた雪を頭からかぶってびしょぬれに・・・。
しかも窓を開けっ放しにしていたために、部屋にも雪が入ってしまいました。
「最悪だ」と唸りながら慌てて家の中へ避難して着替え、濡れた部屋を掃除。

最初は玄関に落ちる雪を掃除するはずだったのが、自分が雪をかぶる事になるとは思ってもいなくて、それを家族に話したら大笑いをされました。
「いやいや、玄関が何度も雪まみれになっちゃ、みんなが大変だからと思ってやったのに」と心の中ではイライラしながらも、そこはこらえて、次は絶対にベランダの雪には手をつけないと自分に誓ったのでした。